・・・・・・・・・・・・・・・・

Q. 何を練習しているの?

A. 能に関すること(主に舞や謡)です。

…とは言っても、能一曲をまるまる演じるわけではありません。

私たちが主に行っているのは、略式の能である〈仕舞〉や〈連吟〉と呼ばれるもので、

その所要時間は2~5分程度です。

※もう少し大掛かりなものをやる場合もあります。

 

また、希望すれば楽器(能管、大皮(大鼓)、小鼓、太鼓)を習うこともできます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

Q. お面をつけるんでしょう?

A. つけません。

練習は普段着プラス足袋、という格好で、練習用の扇を持って行います。

 本番も、上で触れたように略式のものを演じるだけですので、

能面や大がかりな衣装は着けること無く、紋付袴で行います。

 

※ちなみに、一つ目の足袋や扇は部から支給、着物や袴も貸し出します!

 


・・・・・・・・・・・・・・・・

Q. 舞や謡なんてやったことがない…大丈夫ですか?

A. 大学から始めた人ばかりですから、大丈夫です!

入部するまで能を観たことすらなかった人間もいるくらいです(私とか)。

スタートラインは皆同じ、必要なことは先輩や師匠から教わることができます。

皆で能を見に行く機会もあります。細かいことは気にせず、レッツエンジョイ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・